薄毛は改善できる!効果大の育毛剤おすすめランキング【lonesome stone fiber mill】

薄毛は改善できる!効果大の育毛剤おすすめランキング【lonesome stone fiber mill】

薄毛でお悩みの方必見!巷で人気の育毛剤をランキング形式でご紹介します!

育毛剤はここまで進化した!これさえあればあなたの悩みも即解決


人間の毛髪には「ヘアサイクル」というものがありまして、髪が生え、伸びてくる、そして抜けて、また生えるというのを常に繰り返しています。ですから、ある季節ごとに抜け毛が増えるというのは、当然のことであり、それで禿げや薄毛を心配するのはちょっと早いかなと思います。これを知ったうえで、自分の頭皮、毛髪について改めてチェックしてみましょう。

最近抜け毛が気になる、年齢的にそろそろ頭髪が心配、そういった人はどうしても、髪が抜けるということに敏感になってしまって、髪に触ったときに一、二本、毛が手にくっついてくるだけで、強いショックを受けます。しかし、先ほども申し上げましたとおり、人間の髪の毛はヘアサイクルによって、生えたり、抜けたりしていますから、毎日抜け毛のあることは当然なんです。

普通、成人男性の抜け毛の本数は、一日に50本から100本ほどといわれています。毎日これだけの本数が抜けているのです。そしてそのうちの五割から七割が、洗髪をしたときに抜け落ちるのです。ですから、禿げないか心配という人は、まず、シャンプーをしているときや、髪を拭いているときにどのくらいの本数、髪の毛が抜けるのか、そして何もしていないときにハラリと落ちてくるような抜け毛は何本くらいあるか、ということに着目してみてください。

ふたつを合わせると、100本をゆうに超えるとか、シャンプーをしているわけでもないのに、気づけばごっそりと髪が抜けていて、枕や布団のうえに落ちているとか、そういう段階まで行くと、危険信号です。すぐにでもなんらかの行動を起こしたほうがよいでしょう。

抜け毛の原因

抜け毛の本数が異常に多い、そういうときには、ヘアサイクル以外の原因で、髪が抜け落ちている可能性が高いです。原因は様々ですが、抜け毛を心配している人には、色々と心当たりがあるのではないかと思います。

まず、頭皮の状態そのものが、劣悪である場合。頭をちゃんと洗わなかったり、不潔な枕に眠っていたり、シャンプーが頭皮に合っていなかったりすると、抜け毛の本数は確実に増えます。特に三番目の「シャンプーが頭皮に合っていない」というのは要注意。なぜなら、この場合、きちんと頭を洗っていても髪が抜け落ちてしまうからです。

あなたはそのシャンプーを使い始めてどのくらいですか。そのシャンプーを使い出してから、ふけが増えたとか、頭皮がカサカサしている気がするとか、突っ張るような感じがするとか、時折激しい痒みが発生するとか、そういう症状が出ているのなら、すぐにでもシャンプーを変えるべきです。シャンプーは、ちょっと高くても、頭皮の状態を良くすることだけを考えたものを使いましょう。同時にある程度の洗浄力を具えたものがいいですね。

そういったシャンプーはここに書ききれないほどたくさんありますから、ご自分でクチコミ等を調べてご購入ください。あるいは、育毛用のシャンプーなどを使うのもよいでしょう。頭皮の状態とは別に、食生活によっても、抜け毛の増える可能性はあります。栄養バランスの悪い食事ばかりしていると、頭皮も含め、体に必要な栄養が行き渡らないわけですから、当然髪の毛は細く弱々しくなってきます。

またダイエットをしていたり、仕事が大変であったり、食事をよく抜く(忘れる、時間がない)人も、抜け毛が増える傾向にあります。栄養はまず体の根幹をなす部分に優先的に回されますから、栄養をきちんととっていないと、毛のほうは後回しにされるため、抜け毛が増えるという仕組みです。これはストレスという部分にも直結するものでありましょう。ストレスがかかると、血管が縮小し、頭皮に血液が行き渡らなくなります。それは植物にちょっとの水しかやらないのと同じことですから、枯れてしまっても仕方がありません。自分なりのリラックス方法を見つけたり、なんでもいいので、ストレス発散になるようなことを意識して行いましょう。

これらのことに心がけているのにも関わらず、とつぜん髪の毛がごっそりと抜けた、生え際が後退してきた、そのような場合はAGA(男性型脱毛症)という脱毛症が起こっている可能性が高いです。もし本当にそうであるのならば、専門的な治療を受けないといけません。

育毛剤とは

育毛剤とは、現在生えている髪の毛の成長を促進するとともに、発毛をも促す薬液のことです。生えている髪を育て、何もない毛穴に栄養を注ぎ込み、血行をよくすることによって、発毛を試みようという育毛料のこと、これら全般を指して「育毛剤」と呼ぶんですね。

薄毛や、禿げにならないために最も大切なことは、生活習慣の見直しや改善など、髪の抜けてしまう原因を作らないこと、つまり予防することなんですね。そして育毛剤というのは、頭皮の状態を良好にするためのものでありますから、当然ながら、薄毛や抜け毛の予防にもなるのです。何よりも、自分が禿げや薄毛に悩まされる前から、この育毛剤を使って、それら将来起こりうる問題を予防することが大切なのです。

最近の育毛剤には、すばらしい効果があります。ものにもよりますが、男性ホルモンの影響を抑止するものや、先ほども書きましたAGAの原因となるヒドロテストステロン(DHT)の生成を助ける「5αリダクターゼ」の働きを阻害するものもあります。つまり、これらの育毛剤を使うことによって、病気と定義されるところの脱毛症をさえ、予防することができるんですね。

またこれは、いざ脱毛症に陥ったときにも、専門のクリニックで処方してもらう薬に加え、髪の毛を立て直すに大いに役立ってくれるものであります。抜け毛についての悩みがあるのなら、まずは育毛剤等を使ってみるのがよいでしょう。そうすれば、それだけで状態が改善するかもしれませんし、そうしておけば将来の抜け毛の悩みも予防することができます。

今の育毛剤はこれほどまでに進化しているんですね。

育毛剤は男性用と女性用では成分が全く違う

男性でも女性でも育毛剤を使う人がたくさんいますが、例えば男性用の育毛剤を使った方が女性にとっては効果がありそうな気がする時もあるでしょう。どうして育毛剤は男性用と、女性用に分かれているのかきちんと理由があります。男性が薄毛になる場合、様々な理由があるのですが男性ホルモンが多くなりすぎても澄江が進行してしまうということもあるので男性専用の育毛剤の場合、ホルモンの状態をバランスよく保つような制度が含まれています。

女性と男性では全くホルモンの状態が違い、男性用のものを女性が乗ったからといって必ずしも薄毛が良くなるわけではないのです。男性用の育毛剤の場合、多くなり過ぎた男性ホルモンを抑制するというような働きがあるので、行政が使用してもあまり効果はないというのが当り前です。それどころかホルモンを抑制する働きのおかげで、体の状態がおかしくなってしまう恐れもあるので間違っても女性が男性用の育毛剤を使用するのはやめていただきたいと思います。

それでは女性用の育毛剤にはどんなものが入っているのかというと、女性の場合年齢による頭皮の乾燥や生活習慣、ストレスが大きな原因になっていることが多いので、女性用の育毛剤は精神状態がリラックスするようなアロマオイルを使用したものが多いです。乾燥を防ぎながら良い香りがするオイルの効果で体の精神状態をリラックスさせ、発毛を促進させるような効果があります。

男性の場合油が出過ぎている傾向にあるので、もしも女性の育毛剤を男性が使ったら逆効果で薄毛が進行してしまうこともあります。育毛剤は男性用と女性にきっぱりと分かれているのは、パッケージが違うわけではなくなる可能性はまったく違い、女性の体と男性の体の用途に分かれて違う働きをするものが入っているということになるわけです。ですから間違っても余ったから、ほかの人にあげたいと思うのでしたら性別をよく考えてから譲らないととんでもない事態を引き起こしてしまう可能性だってあります。

それから育毛剤の場合特に男性の方が、より強い薬が入っているので女性が使ってしまうと、血行が良くなり過ぎてからこの調子がおかしくなってしまうというような例があります。とても人気のある商品で男性用の育毛剤があるのですが、うちらの商品は普通の健全な男性が使用した時も買い方を誤ると鼻血が出てしまうというようなことがありますから、きちんと使い方を間違えないように使わなくてはなりません。間違っても女性が使ってはいけないというのは当たり前のことで、男性が使う時もどのようなタイミングでどんな時に育毛剤を使うのかきちんと取扱い説明書の通りに使わなくてはならないのです。

意外に強い薬が入っているのが育毛剤ですから、女性ではなく男性が使用する場合は本当に取扱い説明書をよく熟読してから使わないと出血してしまうこともありますよ。男性の場合血行が悪くなって、薄毛が進行してしまうということがよくあるので血液の流れを活発にするような線がはいっていることが多いです。分量を間違って大量に使ってしまうと、血行が良くなりすぎて出血してしまうというような例もありますから必ず量は守らなくてはなりません。

初めて育毛剤を使う人の失敗で、とにかく早く効果を実感したいから大量に使ってしまうという人を見かけますがこれは本当に危険なことで、できることなら購入するとき薬剤師の人に説明を受けてから使った方がよいと思うくらいです。効果が高いものほど薬の効果が大きいので、何かしら事業があってほかの薬を服用しながら使う人の場合はやはり薬剤師に相談して大丈夫かどうかを確かめなくてはなりません。いきなり効果が高い育毛剤を使用するのではなく、最近では段階を追って育毛剤も優しいタイプのものは売られていますから、やさしいものから使い始めてみてはいかがでしょうか。

やさしいタイプのものは値段も安く1000円ぐらいで簡単に手に入ることがありますが、効果の高いホルモンの状態まで操作してくれるものは、値段にも幅があるけれど8000円くらいの値段がすくのが普通です。ものすごく高いと思いますがこれが相場ですから、今から初めて育毛剤に手を出すという人は自分の状態を見ながらやさしいものから始めてみてはいかがでしょうか。

育毛剤と一緒に、効果の高い薬用のシャンプーに変えるのも効果的ですから頭皮の状態を健全に導いてくれるような刺激の少ないシャンプーに変えるのも一つの手だと思いますよ。
人によって全く頭皮の状態が違いますから、ほかの人が使っているから同じものを選ぶというのはどうかと思います。油の分泌が激しい人はすっきりと油を取り除いてくれるようなものを選んでみたり、乾燥して頭皮が固くなっているために薄毛が進行している人は十分に保湿効果が実感できるような製品にしなくてはなりません。一人ひとり状態が違いますから、自分の体に合わせて育毛剤は選ばなくてはならないのです。

育毛剤の場合試供品を用意しているところはものすごく少なく、実際に購入してみて試すしか方法がないので高価な物を購入する時には、よく考えておくの人の意見などを参考にしてみてはいかがでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ